愛犬の悩み相談

  • HOME
  • 愛犬の悩み相談

ドッグフードで愛犬の悩みに対応

サンプル画像

ドッグフードが、愛犬の様々な悩みを解消するのに大いに役立ってくれるということをご存知ですか? 愛犬の悩みは、飼い主である私たちの悩みでもあります。不健康な愛犬を見るのはつらいですね。 なんとか、健康な状態を保たせてあげたいものです。 それぞれの愛犬の悩みに応じた情報をお届けいたします。

体臭が気になる場合

サンプル画像

犬にはやはり、独特の体臭があるのも当然。でも、健康な犬はいやなにおいはしないものです。

きちんとシャンプーをしてあげているのに 体臭が気になるようであれば、ドッグフードを見直してみるとよいです。 (ちなみに、シャンプー選びも重要です) ドッグフードのパッケージを開封したとき、何か独特のいやなにおいを感じたことはありませんか?これはドッグフード固有のにおいではなく、 油や嗜好促進剤のにおいのようです。

良い原料でできているドッグフードはいやなにおいはしません。ドッグフードそのものがいやなにおいのする ものであれば要注意です。それらのドッグフードを毎日食べている愛犬は、 体臭もきつくなります。

ドッグフードは、いやなにおいのしないものを 与えてあげるようにすれば愛犬の体臭も改善されます。 良いドッグフードの価格は、必然的に高くなりますが、愛犬の健康のこと を考えれば、よいフードを与えてあげたいものです。

肥満気味の場合

サンプル画像

愛犬の肥満には注意が必要です。肥満が引き起こす病気は、いろいろとあります。 例えば、心臓に負担がかかったり、糖尿病などの恐れも出てくることも あります。そのままにせず、きちんと対応をしてあげましょう。

まずは、 肥満の原因を見極めることが大切です。

食事やおやつを与えすぎては いませんか? かわいいとついついおやつをたくさん与えがちです。かわいいからと いっておやつの与えすぎは愛犬のためにはなりません。

また、運動は 十分ですか?犬種に応じてふさわしい量の運動をさせてあげましょう。

そして、ドッグフードの見直しをします。ダイエット用のフードも いろいろあります。それらに切り替えてみることも必要です。

肥満の 原因がまったく思い当たらない場合は、何かしらの病気も考えられますので、その際には獣医師に観てもらいましょう。

アレルギーのある場合

サンプル画像

ここ最近、アレルギーに悩まされる犬も多くなってきました。

食物アレルギーで多いのはたんぱく質が原因であることが多いです。

たんぱく質とは、牛肉や鶏肉、大豆といったものがそれにあたります。 これらのアレルゲンを除いたドッグフードも多くでています。

ドッグ フードの切り替えによって、アレルギーがさっと治まることも多く あります。アレルギーに悩んでいるようであれば、フードの切り替えをまず考えてみましょう。 それと同時に、獣医師に診てもらうことも重要です。

食欲のないときは…

サンプル画像

食事は毎日、決まった時間にあげていますか? いつでも十分なフードを食べられる環境にありますと、食事に興味を 示さなくなる場合があります。

また、ビーグルなどの食欲旺盛な犬に とっては肥満のもとですので、いつでもドッグフードを食べられる ような環境にしておくことは避けましょう。

ある日突然、食欲がなくなった場合というのは、獣医師に診てもらう ことが賢明でしょう。食べないからといっておやつばかりをあげては いけません。

Copyright(c) 2012 Social Agent All Rights Reserved.
Template design by Social Agent.