手作り食について

  • HOME
  • 手作り食について

手作り食について

サンプル画像

ドッグフードでは不安というあなたに。また、かわいい愛犬のために手作りのフードを食べさせてあげたいというあなたに。 手作りフードに関する情報をお伝えいたします。

手作り応援!手作りごはんの素材は『POCHI』

リンク先:ホリスティックケア・カウンセラー養成講座

基本となる材料 肉について

サンプル画像

基本的に牛肉、鶏肉は生で与えることが可能です。 しかし、牛肉や鶏肉も出荷時には問題なくとも、家庭に入ってくる頃には殺菌がついていますので、やはり調理をしたほうが良いでしょう。

豚肉は生で与えては いけません。トキソプラズマ(寄生虫)の感染の可能性があるからです。 熱を通すことによりその問題も解決できますので、きちんと 調理すれば問題ありません。そして、いずれも、食べやすく細かく切って あげることは重要です。

基本となる材料 野菜について

サンプル画像

基本的には、食物繊維やミネラルが豊富なキャベツがその代表に選ばれ ます。レタスや白菜などの野菜も良いでしょう。食べやすく細かく 切ってあげてくださいね。 (ただし、ほうれん草やその他の緑黄色野菜には、注意が必要なものも あります)

そこに、かぼちゃやさつまいも、じゃがいもなどといった おなかを満たす野菜を入れてあげるとよいです。 しかし、これらはカロリーのことも考えて、与えすぎには注意をしま しょう。

犬は腸が短いために消化の良いものを与えてあげる必要があります。よって、にんじんなどの消化のよくないもの、繊維質のものは すりおろしたりしてあげる必要があります。また、やわらかく煮た豆類も よいでしょう。

手作りドッグフードのメリット&デメリット

サンプル画像

手作りのフードは、材料を自分で確認し選べるために安心ですね。 そして、食事を手作りすることによって愛犬に対する愛情もまた深まるものです。しかし、どうしても栄養バランスの隔たりが生じてしまうのも 事実です。

ドッグフードは、栄養バランスがきちんと計算されています。 原料さえ良いフードを選べばドッグフードのほうが栄養のバランスはよく 保たれます。手作りフードの方が安心と感じる一方、栄養バランスが気に なる方は犬用サプリメントを採り入れてみるのもよいですね。

従来のドッグフードから手作り食に代えるにあたって

サンプル画像

昨日までドッグフードを与えていたのに、今日から手作りフードに… など、突然の切り替えは避けたほうが良いでしょう。

徐々に切り替えていくことが大切です。最初のうちは、ドッグフードに野菜などを混ぜてあげるような形で、すこしづつ切り替えていきます。

また、生食などと いったフードも販売されていますので、それらも効果的に利用すると いいかもしれません。

Copyright(c) 2012 Social Agent All Rights Reserved.
Template design by Social Agent.